ホメオパシー・ホモトキシコロジー・漢方薬・鍼灸・ジェモセラピー・フラワーエッセンス・栄養療法・アニマルコミュニケーション
プレマ動物ナチュラルクリニック
           自己治癒力を高めて病気を予防・治療する動物病院    携帯用サイトはこちら
ご挨拶 治療方針 診療時間 電話カウンセリング ■スタッフ紹介 ■アクセス お問い合わせ・問診票請求

                                                                      2016.7.30 更新
  慢性腎臓病


  がん

   
・悪性黒色腫(メラノーマ)

  
・骨肉腫

   ・肥満細胞腫

  
・膀胱癌

  
・リンパ腫


  気管虚脱


  慢性膵炎


  てんかん


  椎間板ヘルニア


  慢性肝炎


  アレルギー性皮膚炎


  高齢犬猫の滋養強壮


  高齢犬の後肢の弱り


  胃腸炎(嘔吐や下痢)



  リンパ管拡張症


  胆泥症


  胆嚢炎


  糖尿病


  心不全
   ・僧帽弁閉鎖不全症
  各種心筋症


  前立腺肥大



当クリニックの各種治療法
 のご紹介

 ・ホメオパシー
 ・ホモトキシコロジー
 ・漢方薬
 ・丸山ワクチン
 ・鍼灸治療
 ・鍼の進化系バイオパンクチャー
 ・フラワーエッセンス 
 ・アニマル コミュニケーション
 ・ソウル コミュニケーション
 ・メンタルケア・カウンセリング 
 ・エネルギー・ケア

体験談
  ・身体の治療
  ・アニマルコミュニケーション





クリック募金で社会に貢献!


当クリニックでは、1999年の開院以来、化学薬品だけに頼らず、様々な自然薬で『動物に本来備わっている自己治癒力』を活性化させて、病気の予防や治療を行っています。
また、動物の気持ちやご家族との絆を大切にしたメンタルケアにも力を入れています。

 
  お知らせ 




   癒しフェア 2015 in TOKYO

  
今年は久々に癒しフェアで無料講演を行います!

  日時:7月31日(日)11時30分から12時30分まで

  内容:
  健一先生:不老長寿(元気で長生き)を目指して
  理恵子先生:ライフステージ別にみるよくある心の
          悩みとその対処法

  ※ペットの同伴可、ただし条件あり
  ※無料入場券の申し込みはこちら


7月の臨時休診日のお知らせ
 臨時休診日はありません。



患者様向けwebショップを開設しました。
 
 ログインには動物病院コード21346が必要です


犬猫の各種ガン、FIV、FeLV、FIPの治療に丸山ワクチンを導入しております。

皮膚の肥満細胞腫、乳腺腫瘍に対して、免疫を活性化するクリームの塗布療法で高い効果(肥満細胞腫では、ほぼ100%)が出ています。

犬のメラノーマ(悪性黒色腫)に対してルベオール療法を行なっています。

上記各治療をご希望の方はご予約の上、ご来院下さい。



お電話のご対応について
 当クリニックには専任の受付担当者がおりませんので、診察中は
 電話に出ることができません。
 大変ご不便をおかけ致しますが、診察のご予約、お問い合わせ
 につきましては、できるだけメールでお願い申し上げます。
 (メールには必ずお名前とご連絡のつくお電話番号をお書き添え
 下さい。お電話番号のご記入のないメールにはお返事致しません。)
 お電話がつながらない場合は、時間が経ってから改めておかけ
 直し下さい。



メンタルケアのご対応について
 診察およびお体のご相談の電話カウンセリング以外の
 アニマル・コミュニケーション、ソウル・コミュニケーション、
 ワンネス・ディクシャなどのエネルギーケア、および
 メンタルケアを受けられた方、ご希望されている方の
 フラワーレメディの処方については、理恵子先生が担当に
 なります。

 メンタルケアのご相談があられる方は、メールで
 「理恵子先生へ」という形で、お問い合わせ内容やご相談
 されたい内容、またはご予約についてをお書きいただいて
 お送り下さい。(なお、メールでは一方通行になるため、ご相
 談そのものに関してのご返答はできませんので、予めご了
 承下さい。)

 なお、携帯電話からのお問い合わせやご予約のメールで、
 こちらからお返事させていただいた場合に、メールが受信され
 ず、リターンされてしまうことが頻発しております。

 必ず prema-anc@nifty.com  のメールアドレスを受信可能
 にして頂き、お名前(フルネーム)と、日中にご連絡のつく
 お電話番号を必ずお書き添えの上、(ご相談のある方は、
 ペットの種類と性別、お名前と年齢を加え、簡単にご相談
 内容を書いて頂いてメールをお送り下さい。<ご相談への
 メールでの直接のご対応はできませんので、ご了承下さい。>)
 出張や帰省などで数日不在の場合以外では、2,3日でご返答
 させて頂きます。

 2015年度より、新たにアニマル・コミュニケーショのセミ・
 ショートコースが導入されました。
 お体の継続治療のためご来院頂くご家族様を主体にした
 メニューになっております。
 また、「コミュニケーションを受ける前にまず相談がしたい」
 「継続して相談がしたいので、コミュニケーションでなくカウ
 ンセリングという形でお願いしたい」という方のご要望にお応え
 するために、「メンタル・ケア・カウンセリング」のコースも新設
 されました。

 セミ・ショートコースの詳細については左のアニマル・
 コミュニケーションのページから、「アニマル・コミュニケー
 ションをご希望の方」のページをご覧下さい。
 メンタル・ケア・カウンセリングについては
 左の該当ページから直接ご確認下さい。

 なお、メンタルケアについては、コミュニケーションやディク
 シャなど、すべてご来院頂くメニューになっております。
 (お体のご相談のみ、院長が事前のご予約をして頂き、
  お電話でもカウンセリングをさせて頂きます。メンタルケア
 についてはお電話のご対応は行なっておりません。)
 ご遠方の方にはご迷惑をおかけ致しますが、何卒よろしく
 お願い申し上げます。
 なお、各種メンタルケアについては、左の「当クリニックの
 各種自然療法のご紹介」からご覧下さい。

      健一先生と理恵子先生共著の手作り食の本
   
        「作ってあげたい!おいしい犬ごはん」
        羽尾 健一・理恵子著 日本文芸社
               価格:1,365円



             

パートナーアニマル健康まめ知識
 
 
食の重要性

 遺伝的な問題

 人の赤ちゃんもペットも母乳不足は深刻

 心と体のバランスの重要性

 なぜ問題行動を起こす子が増えているの?

 震災とパートナーアニマル





   リンク先:ホリスティックケア・カウンセラー養成講座トップページ


©1999-2015 Prema ANC.