トップページ>てんかんに対する自然療法
てんかんに対する自然療法

てんかんは自然療法の効果の出やすい疾患のひとつです。漢方薬、ホモトキシコロジー、ホメオパシー、ハーブなどを、その子の病態に合わせて使用します。

ゾニサミドやフェノバールなどの抗てんかん薬を減薬することが可能で、場合によっては完全に止めることが出来る場合もあります。

また、最初から抗てんかん薬を一切使わずに、自然療法のお薬のみで発作をコントロールできてる子もおります。

日本全国の患者様に対応可能です。治療をご希望の方はお気軽にご連絡下さい。



このページの先頭へ

トップページへ